読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carat (カラット) 経営Blog

経営者としての仕事からプライベートまで

写真が人に与える価値とは?

今回もモヤモヤとまだ明確な解を得れていない気がします。

 

写真ってなぜ撮るんでしょうか?

・思い出のため

・記憶を思い出すきっかけ

SNSへ投稿したいから

・会話のきっかけ

うーん、なんかビシッとまだ言い切れない感じがします。

 

全然関係ないですけど、渋谷区のHPがリニューアルされて

非常にいい感じになっていると少し話題になっていますね。

www.city.shibuya.tokyo.jp

 

やはりここでもビジュアルはしっかり押し出されていて、

その1つがやはり写真なんですよね。

 

諺でも『百聞は一見にしかず』と言うぐらいで

眼から認識するということは非常に大事なんですよね、やっぱり。

 

 

本日のタイトルにもしている『写真が人に与える価値とは?』に対して

ズバッとした解を持っている方ぜひディスカッションさせて下さい。

 

 

写真って撮らなくても別に何か大きな問題が起きたりするわけでもない、、けど撮ってないともしかすると将来の自分が損をするかもしれない、そんな不安を解消するために本能的に撮っていたりするのかもしれないなぁと。

 

======================

Snapcoin(スナップコイン)はこちら

ちょっとしたイベントなどをしっかりと残していきましょう!

snpcoin.com

======================

段々と撮影のマッチング数が増えて来ました!

こんばんは、ブログを更新します!

 

かれこれ約1ヶ月前からこのシステムの開発を始め、CTOの斎藤がほぼ1人で開発をしてくれています。

snpcoin.com

 

そんな中で私自身は頻繁に活用していますが、

撮影して欲しいタイミングで気軽にカメラマンさんを呼べるということで段々とマッチング数が増えています。

 

今はβ版ということもあり、

撮影依頼掲載料・メッセージなどのやり取り・手数料など全て無料で解放しております。

(撮影自体の値段もユーザーが自分で設定可能!)

 

ユーザーやカメラマンの方からもサービスへのフィードバックや意見が増えて来ました。

 

カメラマンを探さなくていい!?

そうです。撮影依頼を掲載しておけば、

カメラマンさん側から申し込みが来ます。

(100%来るとは限りませんが 笑)

 

ユーザーにとってはカメラマンを検索したりなどの時間を省くことが可能です。

 

撮影を頼みたいけどプロだととても頼める金額じゃない、そもそもカメラマンを探したり外部に頼むのが面倒、そんな方は試しに活用してみて下さい。

 

 

ぜひ活用してみて、ご意見や

フィードバックなどを貰えればと思います!!

なぜ人は写真を撮るのか!?

久しぶりにはてなブログにきちんと投稿します。

 

先ずは最初に非常に興味深い記事ですが、

SnapchatのCEOによると現代の若者は

人と"会話"をするために写真を撮っているそうです。

www.fuze.dj

 

確かにその通りでなぜ写真を撮るのかというと

・思い出に残す

・会話のネタ、きっかけ(友人などにLINEなどで送ると会話が盛り上がる)

SNSに投稿するためのネタ、材料

なのかもしれません。

 

本来は思い出に残したりするために

使われたカメラであり写真というものですが、

今では別の価値を提供しつつあるのかもしれないですね。

 

 

そんな中で弊社も"写真"というところを主軸に

サービスを開発しているわけなのですが、

どんな価値をユーザーに提供するのかというところを創り上げようとしています。

 

例えば、

・ドリル:"穴を開ける"という価値

・カメラ:"写真が綺麗に撮れる"という価値

・電車:"早く目的地につける"という価値

スマホ"快適にネットブラウジングができる"という価値

などを提供しているわけです。

もちろんこの価値はユーザーによって変わってきます。

 

そうなる場合のSnapcoinとしてユーザーに提供する価値は何なのか。

そういった部分をきっちりと創り上げる必要があるよねと

創業者間でここ最近まさに議論をしているところです。

 

 

簡単にSnapcoinのサービス説明をしておきます。

手軽にカメラマンが見つかるわけなのですが、

ユーザーは要望(日時や場所や予算など)を登録すると

カメラマンの方から提案・連絡が来るという仕組みです。

f:id:Carat:20170225113926p:plain

通常カメラマンに頼もうとすると

プロの場合1万円/hほどするところをSnapcoinの仕組みを

利用することで価格を抑えて必要なタイミングで

カメラマンを手配することが可能です。

 

しかも要望を出しておけば連絡が来るので、

自分で探す手間は省けます。

その後はSnapcoin上のチャットで詳細なやり取りすることが可能。

 

撮影に関わるプロセスを分解しSnapcoinのプラットフォーム上で

一気通貫に完結することが可能にしたいと思っています。

 

 

もうちょっと時間をかけてサービスの概要などは

まとめて書きたいと思います。

 

Snapcoinはこちらから↓

snpcoin.com

ブログをMediumからこちらに戻します

こちらでブログを書いてましたが、

ご存知の通りMedium の業績などがどうなるか

今後の見通しが不明確ということで

元々運用しておりました本ブログに戻そうと思います。

 

※以下のブログはもう更新しません!

medium.com

 

ちなみにこちらがMedium関連のニュース

japan.cnet.com

 

 

引き続き、更新していきますの宜しくお願い致します!

ブログをMediumに移しました

今後はこちらで引き続き、読んで頂ければと思います!

medium.com