読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carat (カラット) 経営Blog

経営者としての仕事からプライベートまで

社名の意味

おはようございます、松本(@mattsu_motto)です。

今朝はウォーミングアップも兼ねてこの時間帯に書きます。

 

今回は社名についてです。

(まだ登記してないから、もしかすると・・・)

 

社名は『Carat』という名前にしました。

 

これは僕がふと思いついてその時一緒にいた

吉崎(@carat_yoshizaki)に話してイイね!となり決定しました。

 

”人"に対してまず興味があり、

もっと多くの人が楽しくワクワクする

世界を作りたいなぁと思いました。

 

且つ能力があるのに恵まれた機会がなく

チャンスを掴めず勿体ない人生を過ごしている人が

とっても多いなぁと思っていました。

 

能力があるしやる気がある人にはチャンスを

設けれるような仕組みを作りたい。

 

そんなこんなでそういう仕組みや世界観を作っていき

"人"がより磨かれていってくれればイイなと。

 

なのでダイヤの輝きを表すカラットという名前にしました。

 

僕たちのサービスや仕組みを通して

その人たちの輝きが何倍にも増せば嬉しいなと。

 

『Carat』

少し中性的ですが、色んな人が本当に

やりたいことを見つけそこに限りある時間を使って欲しい。