読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carat (カラット) 経営Blog

経営者としての仕事からプライベートまで

人生という名の投資

はじめに

人生とはなかなかに長い旅路であり、

何かを成し遂げなくても日々は過ぎますし、

最終的には"死"という結果が待ってます。

 

面白いなと思ったことが、

"生きているために仕事をしているのか"

"仕事をするために生きているのか"

ということをチラホラと聞きます。

所謂「ニワトリたまご」の議論ですよね。

 

僕はどちらも少し違っているのかなと思っており

"何かを成し遂げるため"に"生きていて"

その手段が"仕事"なのかなと個人的には考えています。

 

手段の部分が"仕事"と一括りですが、

ここにはビジネスマンやスポーツマンなど

色々な手段(仕事)があるはずだと思っています。

 

人生の逆算

ここは一番大事だと思うのですが、

何歳で死ぬと仮定して生きていくか。

 

僕の場合は色んな背景がありますが、

ここを40歳と仮定して逆算をしました。

これを考えたのが大学生の頃。

 

ざっくりまとめると

・40歳:死ぬかもしれない

・30歳:事業をスケールさせるフェーズに入りたい

・25歳:事業をスタートさせたい

・25歳まで:ひたすらインプットと社会に揉まれたい

みたいな感じでした。

 

ここは今でもブレていません。

今はこのマイルストーン通りに来てます。

 

40歳でまだ生きていたらここから先は

次の世代の人たちや社会にできる限り

還元をより一層していきたいと思っています。

 

自分を投資する

株とかをしている人は

イメージがつきやすいかもしれませんが、

人の資本はその人そのものです。

「身体が資本」とはよく言ったもの。

 

なので先ほどのマイルストーンを踏まえると

僕は20代前半をこの"投資"に回しました。

 

ひたすら仕事をやり色んなことを学んだり

経験をしたりすることにフォーカスをしました。

 

更に今、起業をし始めたところで

"追加投資"をしたようなイメージです。

30代ないしはもう少し先でしっかりと

この資本からリターンを得るために。

 

投資を回収する

ここはまだまだ先の話なので、

また人生を半ばで過ぎた頃に振り返って見たいと思います!

 

まとめ

こうやって人生を主観的にと俯瞰して客観的に

色んな角度から捉えていくのはとっても面白い。

 

個人としては一番大事なことは

「ブレない」ことだと思っています。

 

ここはある方に徹底的に鍛えられました。

周りからはブレているように見受けられる部分も

あるかもしれませんが、個人的にはブレていない。

(気がします 笑)

 

全てはその人が自分で自分のことを

納得できていることが非常に大事だと思います!

 

終わりに

「インベスターZ」という漫画にはまっていて

ここではこういった自己資本の投資について

とっても勉強になる部分が多いです。